首都ドーハは、中東の小国にもかかわらずGDPで世界一を誇ったことから「世界で最も裕福」と呼ばれた国、中東屈指の「世界都市、金融センター」へ急成長している国、次期「ワールドカップ開催地」に代表されるように、潤沢なオイルマネーで潤う国。

私が大臣補佐官をつとめるタニンダリー管区には、ミャンマー・日本・タイの3カ国が国家プロジェクトとして調印し完成すれば東南アジア最大の経済特区工業団地になるダゥエーSEZがあります。産業発展と同時に、タニンダリー管区はアンダマン海に面しリゾート開発も期待されており、アラブ諸国にも重要な都市になります。

カタール投資庁には管区首相から全権を任され首席交渉官(補佐官)としての訪問でした。

カタール投資庁ビル(ドーハ)

進化するドーハの街並み

夜のドーハ