代表紹介

  • HOME »
  • 代表紹介
daihyo  
 
活動紹介はこちら
 
 
プライベートも掲載
さらに詳しい活動は Yasuharu Iwazawa

グリーンフィールド経済政治研究所 代表 岩澤康晴

日本国において国会議員秘書として政治活動を経験、2013年12月、ミャンマー連邦共和国エヤワディー管区国際親善大使に就任。管区政府の重要ミッション立案や政策提言、外交渉等に関わり独自の日本政府とのコネクションを生かし、官房長官をはじめ、日本の多くの大臣との会談を実現させる。
2014年4月には、その実績を評価され、ミャンマー初の外国人官職採用として、国務大臣エヤワディー管区首相補佐官に任命される。

2015年1月には、国際金融機関などからの要請を受け、ミャンマー初の独立シンクタンク「グリーンフィールド経済政治研究所」を設立し代表に就任。
同研究所主催のセミナーを過去7回に渡り開催、その全てをミャンマー連邦共和国政府が後援、また、日本において開催した6回全てに,JETRO(日本貿易振興機構)の後援がついている。<こちら>

2016年には、ミャンマー新政権のタニンダリー管区政府から政府ミッションンのコーディネート全権を委任され、総理大臣官邸において内閣総理大臣補佐官、自民党ミャンマー議員連盟、大臣等との会談を実現させる。
その功績が認められ、2017年3月には、新政権からの任命書を受け国務大臣タニンダリー管区首相補佐官に就任。

ミャンマーの国家プロジェクトとして、日本・ミャンマー・タイの3ヶ国が、調印し、完成後は、東南アジア最大の経済特区工業団地となるダウエーSEZを擁するタニンダリー管区おいて、政府中枢との深い絆を持ち、ミャンマーの内部情報にも最も精通した日本人として知られている<こちら>

その強い絆を構築した8度目の日緬閣僚会談では、ミャンマー側1列目の上席で出席している。<こちら>

 <代表者のその他の写真はこちら>

 

PAGETOP
Copyright © Greenfiled Economy Geopolitical Research Institute All Rights Reserved.